認知症カフェ「カフェ瀬戸の海」

カフェ瀬戸の海とは

 認知症の人や家族にとって、病気であることを意識せず本人と家族が参加できる空間はとても大切です。カフェ瀬戸の海はひとりひとりが自分のペースに合わせて参加できる場です。カフェの運営は認知症の知識や理解のある者で行っています。

  カフェ瀬戸の海では、認知症に関するご相談を受け付けおります。ご相談には専門職が対応いたします。お気軽にスタッフにお声かけください。

対象

 認知症と診断された当事者の方やそのご家族。最近、物忘れが気になると心配している方やそのご家族。地域に在住されている認知症に関心のある方、などお気軽にご参加ください。

活動報告

令和2年1月21日(火)

令和2年最初の今回は、お正月について皆さんに伺い、お正月遊びを通して思い出しながら楽しんでいただきました。

昨年作った「たまのカルタ」。今年も皆さんで行い、玉野にちなんだカルタを楽しみました。犬棒カルタに歌カルタと、ご用意していたカルタも皆さんで行い、白熱した戦いが続きました。
最後の歌カルタでは、懐かしい歌を口ずさみながら、カルタに手を伸ばされていましたが、これが結構難しく途中で手が止まったり、歌が止まってしまいました。最後には参加者の皆さんで協力しながらカルタを最後まで行いました。

午後からは河口医院の作業療法士による健康づくりにお手伝い。恒例の笑いヨガのあと、今回は普段の生活を振り返り、嬉しかったことや感謝したいことを書き出し、実際に感謝の手紙を書いてみました。普段なかなか口に出来ないことも、手紙にすることで伝えやすくなったようでした。

最後にはボール遊びでタイムを計り、皆さん真剣に取り組まれていました。あとコンマ数秒を目指し皆さんで協力してボールを回し、会場は大きな笑い声が響いていました。

 各施設のご紹介

精神科デイケア
重度認知症デイケア
グループホーム こまくさ
介護支援計画 プランニングこまくさ
デイサービスこまくさ
初診の方へ