認知症カフェ「カフェ瀬戸の海」

カフェ瀬戸の海とは

 認知症の人や家族にとって、病気であることを意識せず本人と家族が参加できる空間はとても大切です。カフェ瀬戸の海はひとりひとりが自分のペースに合わせて参加できる場です。カフェの運営は認知症の知識や理解のある者で行っています。

  カフェ瀬戸の海では、認知症に関するご相談を受け付けおります。ご相談には専門職が対応いたします。お気軽にスタッフにお声かけください。

対象

 認知症と診断された当事者の方やそのご家族。最近、物忘れが気になると心配している方やそのご家族。地域に在住されている認知症に関心のある方、などお気軽にご参加ください。

活動報告

令和2年2月18日(火)

まさに冬の本番といった寒さが続くこの季節。今回のカフェ瀬戸の海では毎年恒例の「手毬寿司作り」を行いました。

初めに栄養士の先生による「食事と認知症について」の講義がありました。さまざまな種類の食材をバランスよくとることが大切で、認知症の予防には青魚などが有効だそうです。

講義の後はさっそく調理開始!さすが皆さん慣れた手つきであっという間に手毬寿司の材料ができあがっていきます。

今回は男性の参加者の方が多かったのですが、女性陣に負けずしっかりと調理に参加してくださいました。できあがった手毬寿司はどれも彩りがよく「きれいななぁ。」「おいしい!」と会場からは声が上がっていました。
午後からは河口医院の作業療法士より「活動と参加」についてのお話がありました。地域などで通いの場や趣味の集まりに参加する人は、そうでない人よりも健康に生活を送ることができるそうです。参加者同士で今興味のあるものについて話合うことで、自分が今何に興味があり何ができるのかを考える機会になりました。
最後に今年も福が来るようにと、少し遅めの豆まきを行いました。皆さんしっかりと豆(甘納豆)を鬼に向けて投げつけておられ、終わりに皆さんでおいしくいただき、今年の健康をお祈りしました。

~大切なお知らせ~                                             令和2年度のカフェ開催の日程はこちらをクリックしてください(場所・時間等の変更はございません)        

日時:令和2年3月17日(火)

   10:00〜15:00  (開催時間内は出入り自由です)

場所:すこやかセンター(玉野市総合保健福祉センター)大会議室

   岡山県玉野市奥玉1-18-5

参加費:200円(飲み物・お菓子付) 

※新型コロナウイルス感染症のため今回は中止いたします。

~皆様のご来場、お待ちしております~

 各施設のご紹介

精神科デイケア
重度認知症デイケア
グループホーム こまくさ
介護支援計画 プランニングこまくさ
デイサービスこまくさ
初診の方へ