認知症カフェ「カフェ瀬戸の海」

カフェ瀬戸の海とは

 認知症の人や家族にとって、病気であることを意識せず本人と家族が参加できる空間はとても大切です。カフェ瀬戸の海はひとりひとりが自分のペースに合わせて参加できる場です。カフェの運営は認知症の知識や理解のある者で行っています。

  カフェ瀬戸の海では、認知症に関するご相談を受け付けおります。ご相談には専門職が対応いたします。お気軽にスタッフにお声かけください。

対象

 認知症と診断された当事者の方やそのご家族。最近、物忘れが気になると心配している方やそのご家族。地域に在住されている認知症に関心のある方、などお気軽にご参加ください。

活動報告

令和2年9月1日(火)

9月に入っても連日厳しい暑さが続いております。さて今回のカフェ瀬戸の海は玉野市歯科医師会より木下先生、岡山県歯科衛生士会より武田先生をお招きし講義を行っていただきました。

今回は午前中に河口医院の作業療法士より「コロナ鬱について」のお話がありました。コロナ禍により日々の生活がガラッと様変わりしたことで、生活にメリハリがなくなり何事にもやる気が出ないループにはまってしまうこともあるようです。そこで生活の中で何かできること・したいことを探し実行することでそのループを抜け出すことができるそうです。
最期には自宅で、椅子に座ったままでも手軽にできる体操を皆さんで行いました。日々の生活の中で少しの時間を有効に使い、いきいきと健康に過ごすヒントを皆さんで学ぶことができました。
 午後は木下先生による「口腔ケアと認知症ケアについて」のお話からスタート。口腔環境が悪化すると糖尿病などの生活習慣病にかかりやすくなり、結果として認知症を発症するリスクも高くなると言われいるそうです。つまり適切な口腔ケアは認知症予防につながるということなのだと教えていただきました。
後半は武田先生より、実践的な口腔ケアについてのお話がありました。今年は「あいうべ体操」をご紹介してくださいました。マスク着用したままでのお口の体操は、少々やりづらくはありましたが皆さん楽しく行っておられました。木下先生、武田先生ともにカフェ当日からでも実践できるテクニックや知識を教えていただき、参加者の皆さんの健康づくりのお役に立てたのではないかと思います。

令和2年度のカフェ開催の日程はこちらをクリックしてください(場所・時間等の変更はございません)        

日時:令和2年10月13日(火)

   10:00〜15:00  (開催時間内は出入り自由です)

場所:すこやかセンター(玉野市総合保健福祉センター)大会議室

   岡山県玉野市奥玉1-18-5

参加費:200円(飲み物・お菓子付) 

~皆様のご来場、お待ちしております~

 各施設のご紹介

精神科デイケア
重度認知症デイケア
グループホーム こまくさ
介護支援計画 プランニングこまくさ
デイサービスこまくさ
初診の方へ