認知症カフェ「カフェ瀬戸の海」

カフェ瀬戸の海とは

 認知症の人や家族にとって、病気であることを意識せず本人と家族が参加できる空間はとても大切です。カフェ瀬戸の海はひとりひとりが自分のペースに合わせて参加できる場です。カフェの運営は認知症の知識や理解のある者で行っています。

  カフェ瀬戸の海では、認知症に関するご相談を受け付けおります。ご相談には専門職が対応いたします。お気軽にスタッフにお声かけください。

対象

 認知症と診断された当事者の方やそのご家族。最近、物忘れが気になると心配している方やそのご家族。地域に在住されている認知症に関心のある方、などお気軽にご参加ください。

活動報告

平成30年9月18日(火)

9月に入り、少しは暑さが和らぐかと思いきや、やはり熱い今年の夏。

今回のカフェ瀬戸の海では、毎年恒例の「健康カレー作り」を行いました。


初めに栄養士の講師による講義を受けました。多くの種類の食物をバランスよく摂取することが大切で、カレーや味噌汁などはうってつけな料理だそうです。

講義の後は早速カレー作り開始。主婦の方も男性の方も皆さんで一緒に作ります。毎年恒例のカレー作りなので、やはり皆さん慣れた手つきであっという間にできあがりました。

午後からは芸術の秋にちなんで芸術活動と認知症との関連について説明と体験を行いました。今回紹介した臨床美術というものは、絵を描くことで想像力を高め、脳を活性化させようとするものです。描く絵は決まりきったものではなく、怒り、平和、安心などという感情を画用紙に描いて表現してもらうものです。

始まる前は絵を描くのは苦手、嫌だと言われていた参加者の皆さんも徐々に描くことや表現することの楽しさを感じ、豊かな表現で取り組まれ、自分の作品を同じテーブルの方々に紹介するといった交流も自然と生まれていました。

~大切なお知らせ~                                               

平成28年4月より開催日が毎月第3火曜日に変更になりました。       (場所・時間等の変更はございません)       

日時:平成30年10月16日(火)

   10:00〜15:00  (開催時間内は出入り自由です)

場所:すこやかセンター(玉野市総合保健福祉センター)大会議室

   岡山県玉野市奥玉1-18-5

参加費:200円(飲み物・お菓子付)

~皆様のご来場、お待ちしております~