認知症カフェ「カフェ瀬戸の海」

カフェ瀬戸の海とは

 認知症の人や家族にとって、病気であることを意識せず本人と家族が参加できる空間はとても大切です。カフェ瀬戸の海はひとりひとりが自分のペースに合わせて参加できる場です。カフェの運営は認知症の知識や理解のある者で行っています。

  カフェ瀬戸の海では、認知症に関するご相談を受け付けおります。ご相談には専門職が対応いたします。お気軽にスタッフにお声かけください。

対象

 認知症と診断された当事者の方やそのご家族。最近、物忘れが気になると心配している方やそのご家族。地域に在住されている認知症に関心のある方、などお気軽にご参加ください。

活動報告

令和元年6月18日(火)

梅雨の時期とは思えない天気が続き、梅雨入りにはまだ早い今年の6月。

今回のカフェ瀬戸の海では、「俳句作り」を行いました。俳句作りで情景を思い浮かべたり、言葉を構成していく作業は脳に適度な刺激を与え、認知症の予防にも効果があるとされています。

玉野市の俳句の会より講師の先生をお招きして、俳句の基本的なルールの説明のあと、早速俳句作り開始!今回のお題はこの時期ならではの「梅雨」。最初は「難しいからできんわぁ。」と言われていた方もおられましたが、わかりやすいアドバイスを受けながら、段々と皆さん集中して作品作りに没頭されていました。
最後には先生から一人一人の作品の寸評をしていただきました。初めは「なんか試験みたいでドキドキする。」と緊張されていましたが、先生の優しい言葉や納得のいく手直しに「あぁ、なるほど。」「ほぉ、すごい。」などと会場からは声が上がっていました。「これを機に俳句やってみたい。」と言わる方もおられ、とても良い俳句の会となりました。
午後からは運動する習慣と認知症の関わりついての講義と実際のトレーニングを実践しました。1日30分の運動ができているか、またこれから日課に取り込んでいけるかを自分の1日を振り返りながら考えました。
後半はTVを見ながらでもできるような筋力トレーニングを作業療法士のデモンストレーションを交えながら行いました。他のことをしながらできる運動はストレスが少なく簡単にできるという利点があります。皆さん真剣にときには笑顔で取り組んでいました。運動の大切さを改めて認識する機会になったと思います。

~大切なお知らせ~                                               

平成28年4月より開催日が毎月第3火曜日に変更になりました。       (場所・時間等の変更はございません)       

日時:令和元年6月18日(火)

   10:00〜15:00  (開催時間内は出入り自由です)

場所:すこやかセンター(玉野市総合保健福祉センター)大会議室

   岡山県玉野市奥玉1-18-5

参加費:200円(飲み物・お菓子付)

~皆様のご来場、お待ちしております~

 各施設のご紹介

精神科デイケア
重度認知症デイケア
グループホーム こまくさ
介護支援計画 プランニングこまくさ
デイサービスこまくさ
初診の方へ