認知症カフェ「カフェ瀬戸の海」

カフェ瀬戸の海とは

 認知症の人や家族にとって、病気であることを意識せず本人と家族が参加できる空間はとても大切です。カフェ瀬戸の海はひとりひとりが自分のペースに合わせて参加できる場です。カフェの運営は認知症の知識や理解のある者で行っています。

  カフェ瀬戸の海では、認知症に関するご相談を受け付けおります。ご相談には専門職が対応いたします。お気軽にスタッフにお声かけください。

対象

 認知症と診断された当事者の方やそのご家族。最近、物忘れが気になると心配している方やそのご家族。地域に在住されている認知症に関心のある方、などお気軽にご参加ください。

活動報告

令和元年7月16日(火)

梅雨のじめじめとした鬱陶しい天気が続くこの季節。

今回のカフェ瀬戸の海では、この暑さをふっとばせ!と「健康カレー作り」を行いました。

まずは栄養士の先生より高齢者に多い「フレイル(虚弱)」に関するお話がありました。食欲が減退することで活動量が減り、筋力低下が起こり更に食欲がおちてゆく負のスパイラルに陥っていってしまう。そのためにも味付けや調味料を工夫することで摂取カロリーを上げたり、複数の食品を一度に摂取するような工夫が必要だと言われていました。
講義のあとは早速カレー作り開始!今回はキノコと大豆のカレーということでいつもとは少し違う材料でしたが、あっという間に皆さんで作っていきます。特に今回は男性陣が大奮闘!野菜を切って、炒めて味付けしてと頑張っておられました。またデザートに豆乳で作った飲むヨーグルトを作り、皆さんでおいしくいただきました。
午後からは作業療法士が音楽と認知症についてお話をし、音楽が脳や身体に与える効果などをお伝えしました。脳の活性化とウォーミングアップとして、歌を歌いながらの指や身体の体操を行いました。歌いながら指示通りに体を動かすといった2つ以上のことを同時に行うことが、脳に刺激がゆき認知症予防になります。
最後には「歌かるた」をしました。取り札に歌の題名が書かれており、歌の歌いだしを聞いて札を取るゲームです。取った後はその歌を歌い、さらには思い出話を回想していただきました。皆さん、自分から積極的に思い出話をしてくださり懐かしい気分になったり、歌を歌って楽しいひと時を過ごしていただけたのではないかと思います。

~大切なお知らせ~                                               

平成28年4月より開催日が毎月第3火曜日に変更になりました。       (場所・時間等の変更はございません)       

日時:令和元年8月20日(火)

   10:00〜15:00  (開催時間内は出入り自由です)

場所:すこやかセンター(玉野市総合保健福祉センター)大会議室

   岡山県玉野市奥玉1-18-5

参加費:200円(飲み物・お菓子付)

~皆様のご来場、お待ちしております~

 各施設のご紹介

精神科デイケア
重度認知症デイケア
グループホーム こまくさ
介護支援計画 プランニングこまくさ
デイサービスこまくさ
初診の方へ