認知症カフェ「カフェ瀬戸の海」

カフェ瀬戸の海とは

 認知症の人や家族にとって、病気であることを意識せず本人と家族が参加できる空間はとても大切です。カフェ瀬戸の海はひとりひとりが自分のペースに合わせて参加できる場です。カフェの運営は認知症の知識や理解のある者で行っています。

  カフェ瀬戸の海では、認知症に関するご相談を受け付けおります。ご相談には専門職が対応いたします。お気軽にスタッフにお声かけください。

対象

 認知症と診断された当事者の方やそのご家族。最近、物忘れが気になると心配している方やそのご家族。地域に在住されている認知症に関心のある方、などお気軽にご参加ください。

活動報告

令和3年11月9日(火)

 めっきり秋らしくなり、山の紅葉が始まりかけたこの季節。今回のカフェ瀬戸の海では介護家族の体験談をお二人の方にお話していただきました。

 今回は玉・奥玉地区の認知症サポーターの方々のステップアップ研修も兼ねており、多くの方々にご参加いただきました。実際に介護をされていた方の生の声を聞くことができとても良い経験になったことと思います。認知症になっても安心して暮らし続けることのできる地域づくりに今回の経験を是非活かしていただきたいと思います。
 最後に参加者の皆さんでお二人の体験談の感想を話し合いました。「実際に聞くと認知症をより身近に感じることができた。」「自分は介護をしたことがないが、体験談を聞いて大変さが良く分かった。」など各グループから様々な意見を聞くことができました。発表者のお二人の方々、本当にありがとうございました。
 午後からは河口医院の作業療法士より生活の質と運動についてのお話がありました。生活の質の向上や維持に運動は欠かせず、日ごろから運動に取り組むことはとても重要だとのことでした。
 後半は、体操とゲームを行ないました。コグニサイズでは足踏みをしながらしりとりをしました。これが中々難しいのですが最後の方がちょうど「ん」のつく言葉を言われると会場からは拍手が起こりました。こうやって参加者同士で楽しみながらゲームや運動をすることで一体感が生まれ、自然と笑顔が広がるカフェとなりました。

令和3年度のカフェ開催の日程はこちらをクリックしてください(場所・時間等の変更はございません)        

日時:令和3年12月14日(火)

   10:00〜15:00  (開催時間内は出入り自由です)

場所:すこやかセンター(玉野市総合保健福祉センター)大会議室

   岡山県玉野市奥玉1-18-5

参加費:200円(飲み物・お菓子付) 

~皆様のご来場、お待ちしております~

 各施設のご紹介

精神科デイケア
重度認知症デイケア
グループホーム こまくさ
介護支援計画 プランニングこまくさ
デイサービスこまくさ
初診の方へ