認知症カフェ「カフェ瀬戸の海」

カフェ瀬戸の海とは

 認知症の人や家族にとって、病気であることを意識せず本人と家族が参加できる空間はとても大切です。カフェ瀬戸の海はひとりひとりが自分のペースに合わせて参加できる場です。カフェの運営は認知症の知識や理解のある者で行っています。

  カフェ瀬戸の海では、認知症に関するご相談を受け付けおります。ご相談には専門職が対応いたします。お気軽にスタッフにお声かけください。

対象

 認知症と診断された当事者の方やそのご家族。最近、物忘れが気になると心配している方やそのご家族。地域に在住されている認知症に関心のある方、などお気軽にご参加ください。

活動報告

令和4年11月8日(火)

 山も赤や黄色に紅葉し、過ごしやすい日々が続いている今日この頃。

 今回のカフェ瀬戸の海では、6月に開催した玉野市認知症ケアパスについての勉強会の第2弾を行いました。

 初めに玉野市のこれまでの災害に関するお話がありました。岡山という災害とは少し縁遠いと思われていたところでの災害であったため被害がより大きくなったのではないかとのことでした。どうしようか?と悩む前にまず避難、後で何
 一人での一時避難が困難な方は玉野市が管理する避難行動要支援者名簿への登録がおすすめです。また避難所での生活が難しい方には、日頃からケースワーカーなどと相談し介護施設への受け入れを約束しておくことも防災に繋がるとのことでした。避難所は地域の方が中心になって運営を行います。そのため地域での認知症への正しい理解が欠かせません。これからも認知症になっても安心できる玉野が実現できるよう、認知症について地域の方々と共に一層理解を深めてゆければと感じました。

令和4年度のカフェ開催の日程はこちらをクリックしてください(場所・時間等の変更はございません)        

日時:令和4年11月8日(火)

   10:00〜15:00  (開催時間内は出入り自由です)

場所:すこやかセンター(玉野市総合保健福祉センター)大会議室

   岡山県玉野市奥玉1-18-5

参加費:200円(飲み物・お菓子付) 

~皆様のご来場、お待ちしております~

 各施設のご紹介

精神科デイケア
重度認知症デイケア
グループホーム こまくさ
介護支援計画 プランニングこまくさ
初診の方へ